アイキャッチ9

ヌルヌルした感触がオイラは大好きです。
風俗だとローションプレイがヌルヌルを感じられて大好きです。

全身をローションまみれにして女の子の体が自分の体全体に密着して柔らかい感触とヌルヌルの感触に包まれるのが気持ちいい!

デリヘルなんかでもプレイの時にローション使う時がありますが、素股の時に局部に塗るだけとかなので、
全身でローションを味わいたいなら専用のお店に行くしか無いですね。

お金があるならソープでマットプレイを楽しむのも良いんですが、
大阪にはありませんので福原や雄琴に出向かないといけないし、
料金もそれなりにするのでちょっと準備と勇気が必要です。

そこまで時間もお金もかけられないけどローションプレイしたい!
そう思った時に見つけたのがマットプレイのある風俗店です。

9リッチドールなんば1コース55分
料金18,000円
指名料1,000円
ホテル代なし
総額19,000円

行ってみたのはリッチドールなんば店。
難波にはマットプレイのお店が多くて、結構選べるんですけどリッチドールは難波には数店舗ありますし、難波以外にもお店がある大きなグループなので、
安心感ありそうだと使ってみました。

夕方からタイムサービス的なものをやってたので17時のちょっと前に受付に行ったんですが、17時越えないとタイムサービスは使えませんと言われたので待合室で待たせてもらうことにしました。
数分前ならもうタイムサービスにしてくれても良いじゃねぇかと思いましたが、待合室の雰囲気も見たかったので言うとおりにしておきます。

通されたのは奥のスペースなのですが、これがまた広い。
各所にモニターがあってテレビかお店のプロモーション動画かが流れていました。

雑誌もおいてあるのでゆっくり時間潰すのも問題なさそうでしたね。

17時を過ぎたら受付に呼ばれてコースと女の子を選びます。
やっぱりマットプレイならムチムチ体型な女の子の方が気持ちいいんですよね。

スレンダーで肌触り良さそうな子もいましたが、やっぱり肌を密着した時の肉感を味わいたいんですよね。
なのでパネルの見た目とスリーサイズで決めたのが、FカップバストのY嬢です。

料金を支払い準備ができるのを待合室に戻って待ちます。
程なくして呼ばれるのでプレイルームに入ります。

ベビードール姿のY嬢は落ち着いた雰囲気の大人の女性という感じで、笑顔で挨拶してくれたので接客も良さそうな印象でした。
少し雑談してからお風呂スペースに移動して体を洗ってもらいます。

椅子に座りY嬢の体を使って隅々まで洗ってくれました。
洗い終わると湯船につかり、潜望鏡などをしてもらいます。ソープチックなプレイに興奮しましたね。

そしてお風呂からあがるといよいよマットプレイです。
まずはうつ伏せでマットの上で寝転がり、背面から責めてもらいます。

足の方からジワジワと上に気持ちのいい感触が上がってきます。
嬢の方が見えなくて気持ちよさだけが感じられるので、どんな体制になっているのかかなり気になりましたが、
気持ちよさが勝ってどんどん眠くなるような感覚でした。

しかしプレイは時間がたつにつれて刺激が強くなっていき、ぷるぷると感じる肉の感触が下半身を刺激します。
どうやったのか分からない動きで仰向けに一瞬で寝かされ、今度は動きを見ながらマットプレイを楽します。

ローションの独特のテカリといやらしい嬢の体の動きでどんどん興奮していき、息子の方もガチガチになってきました。
腰を激しくグラインドさせて、局部をこすりあわせている所で我慢できずに発射してしまいました。

そして、ローションなどの汚れを綺麗に落とし、ベッドに移動してイチャイチャしました。
マットプレイもベッドのプレイも楽しめるのがこの店のいいところですね。

でももう一発発射していたので、すぐには息子も元気にならず復活せずにそのまま時間となってしまいました。

しかし大阪ではそうそう味わえない技術のあるマットプレイを楽しめたので満足です。
Y嬢のスタイルもプレイも良かったので、またローションにまみれたくなったら遊びたいと思います。

(Visited 195 times, 1 visits today)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。